ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > ゆうすいらいふ > 湧水町地域おこし協力隊

湧水町地域おこし協力隊

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月25日更新

地域おこし協力隊の写真

地域おこし協力隊とは

「地域おこし協力隊」とは人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、
地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、
地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

湧水町では、令和4年4月1日現在で10名の地域おこし協力隊が活動しています。

活動概要

地元住民や来訪者にとって魅力あふれる地域づくりに取り組んでいます。
(1)農家支援及び町内での就農に向けた活動
(2)「芸術がある町」まちづくり事業
(3)観光PR・交流人口増加・特産品開発・ネット販売活動
(4)空き家を活用した移住・定住促進活動

隊員の紹介

鳥羽 一輝 隊員

 鹿児島県姶良市出身。佐賀県での就農経験等を経て、
 2020年に湧水町へJターン。
 農家支援及び町内での就農に向けた活動に取り組む。

前田 千嘉 隊員

 鹿児島県姶良市出身。京都府にて京都西陣織織元に勤務し、インターネットショップ管理などに従事し、
 2020年に京都府から湧水町へJターン。
 学生時代に学んだ美術経験を活かし、「芸術がある町」まちづくり事業に取り組む。

柳川 慶允 隊員

 鹿児島県姶良市出身。兵庫県にて製造業の開発職、営業職として勤務し、
 2020年に湧水町へJターン。
 観光PR・交流人口増加・特産品開発・ネット販売活動に取り組む。

児玉 光 隊員

 愛媛県出身。北海道にてチェンソーアーティストとして活動し、
 2021年に湧水町へIターン。
 観光、芸術活動に取り組む。

佐藤 誉士 隊員

鹿児島市出身。愛知県にて証券会社の営業職として勤務し、

2022年に湧水町へJターン。

ふるさと納税の返礼品開発等に取り組む。

門之園 祐子 隊員

南九州市出身。東京都にてプライベートサロンを開業し,講師等として活動。

2022年に湧水町へJターン。

湧水町魅力発信と移住定住促進活動に取り組む。

森島 里香 隊員

大阪府出身。アート作品の制作を行い,東京や関西で開催される展覧会へ参加する等の

活動を経て,2022年に湧水町へ移住。

芸術作品制作を通して地域活性化活動に取り組む

来島 克也 隊員

愛媛県出身。福岡県赤村で地域おこし協力隊として3年間活動し,

2022年に湧水町へ移住。

自治体DX推進支援活動に取り組む

石嶋 実代 隊員

兵庫県出身。銀粘土を使用したアクセサリー制作活動と,自身のブランドを

立ち上げ,販売活動等に取り組んでいる。

2022年に湧水町へ移住し,ワークショップ等を通した地域活動に取り組む

村田 久雄 隊員

福岡県出身。大手建設会社に30年余勤務し,施工管理者や設計担当として勤務。

2022年に湧水町へ移住し,吉松駅周辺の空家を活かした活動や支援に取り組んでいる。

OB,OG隊員の紹介

福重 智寛 隊員

 湧水町出身。高校卒業後、東京にて約10年間イタリア料理のキッチンスタッフとして勤務し、
 2017年に湧水町へUターン。
 ブログやSNS等での情報発信や特産品の開発に取り組み、令和2年3月31日に退任。

福重 ひとみ 隊員

 東京都出身。東京のデザイン事務所にてグラフィックデザイナー、印刷会社では営業事務を経て、
 2017年に湧水町にIターン。
 移住・定住支援、空き家対策のミッションに取り組み、令和2年3月31日に退任。

山本 亮子 隊員

 東京都出身。東京の住宅設備機器製造販売メーカーにおいてショールームアドバイザーなどに従事し、
 2020年に湧水町へIターン。
 空き家を活用した移住・定住促進活動に取り組み、令和4年3月31日に退任。

 

地域おこし協力隊による情報発信はこちらです!

「Face Book」

地域おこし協力隊Face Bookロゴ<外部リンク>

地域おこし協力隊員によるFacebook。湧水町の魅力イベント情報をリアルタイムで発信しています。
湧水町地域おこし協力隊Facebook<外部リンク>

移住スターターガイドブック

福重ひとみ隊員が 湧水町に移住を希望される方へ
湧水町の魅力や各種支援を解りやすくまとめたガイドブックを作成しました。
湧水町への移住を希望される方や、湧水町に興味がある方はぜひご覧ください。

ガイドブック表紙 ※画像をクリックするとウェブブックが表示されます。