ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織で探す > 長寿福祉課 > 介護保険料について

介護保険料について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新

介護保険料

65歳以上の方の保険料は,湧水町で介護保険のサービスに必要な費用から算出された「基準額」をもとに本人と世帯の課税状況や所得に応じて決まります。

湧水町 第7期介護保険料(平成30年度~平成32年度)

段階 対象者 保険料率 保険料
(年額)
第1段階 生活保護受給者
世帯全員が町民税非課税で,老齢福祉年金受給者または前年の
合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の人
基準額×0.45 32,400円
第2段階 世帯全員が町民税非課税で,前年の合計所得金額+課税年金
収入額が80万円超120万円以下の人
基準額×0.75 54,000円
第3段階 世帯全員が町民税非課税で,前年の合計所得金額+課税年金
収入額が120万円超の人
基準額×0.75 54,000円
第4段階 世帯内に町民税が課税されているが,本人は町民税非課税で,
前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の人
基準額×0.9 64,800円
第5段階 世帯内に町民税が課税されているが,本人は町民税非課税で,
前年の合計所得金額+課税年金収入額が80万円超の人
基準額 72,000円
第6段階 本人が町民税課税で,前年の合計所得金額が120万円未満の人 基準額×1.2 86,400円
第7段階 本人が町民税課税で,前年の合計所得金額が120万円以上200万円未満の人 基準額×1.3 93,600円
第8段階 本人が町民税課税で,前年の合計所得金額が200万円以上300万円未満の人 基準額×1.5 108,000円
第9段階 本人が町民税課税で,前年の合計所得金額が300万円以上の人 基準額×1.7 122,400円

保険料の納め方

受給している年金額によって,2種類に分けられます。65歳になった月(65歳の誕生日の前日が属する月)の分から納めます。

 特別徴収

年金から天引きされ,年金の額が年額18万円以上の方が対象となります。

ただし,年度途中で新たに65歳になった方や他の市区町村から転入された方は一時的に普通徴収となり,納付書で納めます。

普通徴収

年金の額が年額18万円未満の方が対象となります。

湧水町から送付されてくる納付書や口座振替で,期日までに金融機関を通じて保険料を納めます。

Googleカレンダーへ登録の画像 Googleカレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録の画像 Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>