ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織で探す > 産業振興課 > 作業機付トラクターの公道走行について

作業機付トラクターの公道走行について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月25日更新

作業機付トラクターの公道走行について

農業用トラクターについて,保安基準に緩和措置が設けられ,これにより一定の要件を満たした作業機付農耕用トラクターは,公道走行可能となりました。しかし,最高速度15km/h以上で,全長4.7m,全幅1.7m,全高2.0mいずれかを超える作業機を装着したトラクターについては,大型特殊免許が必要となります。併せて,車両総重量が750kgを超える農業用トレーラをけん引する場合は,けん引免許が必要となります。

 農業用機械による事故も数多く発生しております。道路運送車両法をよく守るするとともに作業事故には十分注意して農作業を行ってください。

ご不明な点などございましたら産業振興課までお問い合わせください。
Googleカレンダーへ登録の画像 Googleカレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録の画像 Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>