ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

絶景

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月18日更新

魚野の雲海

空気が冷え込む季節になると早朝,地表の水分が霧となって立ちのぼり,
盆地ならではの壮大な雲海が見られます。

雲海 雲海2

栗野岳レクリエーション村展望台

 

栗野岳中腹に木製遊具やアスレチック,原生林の遊歩道が整備され,
子供から大人までアクティブに楽しめる施設があります。

そこにある日本一の枕木階段(561段)を上がると展望台があり,
そこから見る景色は伊佐平野から錦江湾,桜島が見渡せる大パノラマとなっています。

 レクリエーション村1 枕木階段1

枕木階段2

 

 

 

沢原高原

九州では阿蘇に次ぐ規模を誇る沢原高原は,草原と原生林が隣り合わせになったとても珍しい高原です。

周辺には多くの貴重な生物が生息し、生物多様性保全上重要な里地里山として環境省に認定されているほど。

原生林にはタブやシイなどの照葉樹が茂り、絶滅危惧種指定の渡り鳥なども訪れます。

写真では伝えきれないダイナミックな風景をご覧いただけます。

沢原高原1 沢原高原

八幡大地獄(栗野岳温泉)

霧島連山で最も古い火山と言われる栗野岳。

ここには九州有数の面積を誇る噴気孔が存在し,栗野岳温泉の源となっています。

その名も八幡大地獄!!地面をよく見るとぐつぐつと…世にも不思議な大地のパワーを
感じられるはずです。

見学の際にはルートや注意事項をしっかり守りましょう。

また,栗野岳温泉は,明治8年頃,陸軍大将・参議の官職を辞めて,鹿児島に帰ってきた
西郷隆盛が,鹿児島での日々に我慢できず愛犬を連れて,狩や温泉を楽しまれたという話があります。

その2年後(明治10年)に,西郷隆盛が指揮する西南の役が起こっております。

八幡大地獄1 栗野岳温泉2

栗野岳温泉 栗野岳温泉3