町の概要 行政情報 誕生の歴史 観光情報 リンク サイトマップ トップページ

 観光情報 春・夏 観光情報 秋・冬

ヒガンザクラ・パラグライダー

ヒガンザクラ
ヒガンザクラ自生南限地 国指定天然記念物:大正12年3月7日指定
ヒガンザクラは吉松駅から東南東約9km、栗野岳中腹の雑木林の中に点在しています。日本では本州の中部から西に自生し、湧水町は自生南限地になります。花はピンクと白色の2種類で3月末から4月初めにかけて、山に灯りを灯すように花が咲きます。

パラグライダー
盆地特有の上昇風がある上床牧場や魚野峠は、絶好のパラグライダー基地です。頬に風を受けて大空へ飛び立つ瞬間の爽快感と浮遊感覚は魅力的。毎年秋には、スカイフェスタも開かれ、初心者でも空を楽しむ一日体験ができます。草原をわたる風に乗り、大空の散歩に出かけてみませんか。

池平公園・SL公園

池平公園
桜やツツジなど四季折々の花木が植えられ、県の森林浴の森・山菜コースに選定されています。
また、春先にはワラビ狩りなどが楽しめる小高い丘の公園です。

丸池の湧水

丸池の湧水(日本の名水百選)
日本名水百選にもなっている丸池は、霧島山麓の水が、澄んだ池の砂底を押し上げてこんこんと湧き出ます。春には、周辺に桜が咲き誇り、夏には蛍も見ることができます。

沢原高原
栗野岳レクリエーション村

栗野岳レクリエーション村
昭和63年に廃止になった、JR山野線の枕木を利用した、日本一の枕木階段(561段)を上がると、木製の大パノラマ展望台があり、眼下には栗野の街をはじめ伊佐平野、錦江湾、桜島が見渡せます。また、アスレチック、東屋、原生林の遊歩道など、自然と触れ合いながら楽しめます。

アスレチック・山野線

テントサイト・炊事棟

栗野岳ログ・キャンプ村

フィール ド アート(栗野岳ログキャンプ村)
栗野岳分校跡地の恵まれた、自然環境を大切に残したままのここは、シンボルとなるログハウスに、120名収容のテントサイト、ゆったりとした炊事棟、25mプールなどを備えたキャンプ場。自然に遊び、仲間同士の友情を深め、楽しみながら過ごせます。

       施設・料金の詳細についてはこちら

横のライン
copyright(c)2005 YusuiCho All Right Reserved.