ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織で探す > 産業振興課 > 森林所有者届出制度

森林所有者届出制度

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月11日更新

森林法の改正により,新たに森林の土地の所有者となった場合に市町村長への届出を義務付けています。

新たな森林の土地の所有者とは,土地の売買のみではなく,相続,贈与による取得も対象となり,森林の土地を所有している法人を買収した場合も対象となります。

届出の提出事項

  • 土地所有者となった者の氏名または名称,住所,法人の場合は代表者氏名
  • 旧土地所有者の氏名または名称,住所,法人の場合は代表者氏名
  • 土地所有者となった年月日
  • 土地の所有権の移動の原因(売買,相続,贈与等)
  • 土地の所在,面積

※備考として,森林の土地の用途、境界の把握の有無その他必要な事項を記載。

届出の添付書類

  • 土地の登記事項証明書(写し)
  • 権利取得の原因となる事実を証明する書面(土地売買契約書,相続分割協議の目録,土地の権利書等の写し)
  • 土地の位置を示す図面(任意の図面に大まかな位置を図示)

届出 提出期限

森林の所有者となった日から90日以内

様式

Googleカレンダーへ登録の画像 Googleカレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録の画像 Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>