ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織で探す > 住民税務課 > 各種証明書の発行

各種証明書の発行

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月1日更新

 

各種証明書の発行

戸(除)籍謄・抄本や住民票等が必要なときは、栗野庁舎住民税務課または吉松庁舎住民税務課に請求してください。

主な証明と手数料

各種証明書

項目

単位

手数料

注1)戸籍

 

 

戸籍謄本または抄本

1通につき

450円

除かれた戸籍の謄本または抄本

1通につき

750円

注2)住民基本台帳

 

 

(1)住民票等及び戸籍附票の写し並びに

※住民基本台帳の閲覧(公益的な調査に限る)

1件につき

200円

(2)住民票等及び戸籍附票の記載事項の証明

1件につき

200円

(3)通知カードの再交付

1件につき

500円

(4)個人番号カードの再交付

1件につき

800円

(5)個人番号カードに伴う電子証明書の再発行

1件につき

200円

注3)印鑑証明書

1件につき

200円

印鑑登録証の再発行

1件につき

500円

注4)その他証明書

 

 

(1)身分証明書(本籍が本町にあること)

1件につき

200円

(2)受理証明書

1件につき

350円

     こちらに掲載されていない証明書については、お問い合わせください。

請求できる人

注1)の戸籍について、請求できる者は、本人、戸籍に記載されている人の直系尊属及び直系卑属となります。それ以外の者が請求する場合は請求できる者からの委任状が必要となります。

 

注2)の住民基本台帳について、(1)と(2)の住民票が請求できる者は、本人及び住民登録上本人と同一世帯にある者となります。それ以外の者が請求する場合は請求できる者からの委任状が必要となります。

(3)から(5)の請求できる者は本人のみとなり、委任状での請求はできません。

 

注3)の印鑑証明書の再発行の請求ができる者は原則本人のみとなります。

 

注4)の(1)身分証明書の請求できる者は、本人及び法定代理人(未成年の子の証明が必要な場合)となりますが、それ以外の者が請求する場合は、請求できる者からの委任状が必要となります。

(2)受理証明書の請求できる者は、戸籍の届出を行ったものに限ります。

 

  1. 戸籍等証明書(郵便請求用)
    請求書様式 [Excelファイル/42KB] 請求書様式 [PDFファイル/203KB]
  2. 代理人が請求する時は、委任の旨を証する委任状と本人の印鑑が必要です。
    委任状様式 [Excelファイル/48KB] 委任状様式 [PDFファイル/135KB]
  3. 第三者が請求する時は、請求の事由が必要です。その場合、他人の名誉毀損や差別につながるおそれがある時などは、請求事由によって交付しないこともあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録の画像 Googleカレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録の画像 Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>