ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織で探す > 農林課 > 硫黄山噴火に噴火に伴う支援策について(平成30年8月20日更新)

硫黄山噴火に噴火に伴う支援策について(平成30年8月20日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月20日更新

硫黄山噴火に係る支援策が決定

 硫黄山噴火以降,国や県の支援策を踏まえ,本町の硫黄山噴火関連支援策について町農業再生協議会や農業委員会などの関係機関と協議を重ね,8月3日開会の第3回議会臨時会において,硫黄山関連災害に伴う本町の支援事業が可決されました。主な内容は次の通りです。

 

湧水町硫黄山噴火に伴う農家支援補助金

川内川からの取水中止等の影響を受け,稲作(WCS用稲を含む)を断念した農家に対し,翌年度に向け農地保全のための耕うん,草払い等の費用に係る一部を町より助成します。

対象事由

補助金額

えびの高原硫黄山噴火に伴い,川内川からの取水中止等の影響を受け稲作(WCS稲を含む。)を断念した農地

5,000円/10a

水田耕作面積25a未満のために制度上水稲共済保険に加入していなかったため,給付金を受けることができなかった農地

16,000円/10a

※補助金申請等の受け付けについては,改めてお知らせいたします。

 

追加要望について

 町農業再生協議会においては,硫黄山噴火に伴う川内川の取水中止等の影響を受けた地域に対し,代替作物への取組支援として,水田活用の直接支払交付金における産地交付金を国・県へ追加要望しております。

 国・県より,要望どおり産地交付金の追加配分があった場合は,対象地域における代替作物に対し,硫黄山噴火対策支援助成として「集団転作加算+作物団地加算」並みの最高20,000円/10aを加算するほか,地力増進作物(レンゲ等)には6,000円/10aが助成されることとなります。

 なお,水稲共済金を受けた後に,飼料作物や大豆等を作付けする場合は,従来どおり二毛作助成として産地交付金が支払われます。

 

Googleカレンダーへ登録の画像 Googleカレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録の画像 Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク><外部リンク>