ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 配偶者からの暴力を理由に避難している方等への支援について

配偶者からの暴力を理由に避難している方等への支援について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月24日更新

配偶者からの暴力を理由に避難している方等への支援について

配偶者からの暴力を理由に避難している方等への支援について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により基準日(令和2年4月27日)以前に今お住まいの市町村に住民票を移すことができない方は、「申出書」等を提出していただくことで、以下の措置が受けられます。

 ・世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

 ・手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給されません。

 ・申出書の提出につきましては、令和2年4月24日から令和2年4月30日までに、湧水町役場 総務課

  特別定額給付金室へ提出してください。

  申出書 [Excelファイル/44KB]

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

 次の(1)~(3)のいずれかに該当する方

 (1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

 (2)婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関

  (配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること

 (3)令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等

  の「支援措置」の対象となっていること

 

※詳細は、「特別定額給付金に関するお知らせ」をご参照ください。

  特別定額給付金に関するお知らせ [PDFファイル/1.24MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)