ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 特別定額給付金(仮称)

特別定額給付金(仮称)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月24日更新

特別定額給付金(仮称)について

施策の目的

 令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金(仮称)が実施されることになりました。

 町では、「特別定額給付金室」を設置し、現在、給付手続きに関する準備を早急に進めており、申請書は準備が整い次第、発送を開始いたします。

 到着に少し時間がかかる場合がありますので、しばらくお待ちいただくようお願いいたします。

給付対象者

 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

申請者及び受給権者

 住民基本台帳に記録されている者の属する世帯主

給付額

 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)、(2)を基本とし、給付は申請者本人名義の銀行口座へ振込により行います。

(1) 郵送方式

 町から郵送された申請書に振込先口座を記入し、「振込先口座の確認書類」と「本人確認書類の写し」とともに町に郵送。

 

(2) オンライン方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

 マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請。(電子署名により本人 確認を実施し、本人確認書類は不要)

※特別定額給付金の給付を装った詐欺等にご注意ください。

(特別定額給付金の給付のため、町がATMの操作や手数料の振込を求めることはありません。)

給付金詐欺注意喚起 [PDFファイル/318KB]

配偶者からの暴力を理由に避難している方等への支援について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)