ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策支援

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策支援

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月24日更新

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策支援

新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けている中小・小規模事業者の皆さんを支援するため、政府は、7日夕方に臨時閣議を開き、緊急経営対策を閣議決定しました。

その内容について、経済産業省HPで公表されましたので、お知らせします。

【持続化給付金に関するお知らせ】

【令和2年度経済産業省関連予算等の概要】

【経済産業省関係令和2年度補正予算案の事業概要(PR資料)】

【新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆さんにご活用いただける支援策パンフレット】

【資金繰り及び給付金関係に関する相談窓口を中小企業庁に設置】

【鹿児島県新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策(事業者向け) 鹿児島県商工政策課より】

 

事業者の方で早急な情報収集が必要とされている場合には、PR資料に掲載されている担当窓口に直接お問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症に関する国等の支援策

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている企業を支援するための施策をご案内します。

相談窓口

今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模企業者を対象に、九州経済産業局が相談窓口を設置しました。

また、県内では、県商工会連合会、県中小企業団体中央会、各商工会議所、県信用保証協会等に相談窓口が設置されております。詳しくは、九州経済産業局のホームページをご確認ください。

そのほか、「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口」が鹿児島労働局に開設されました。詳しくは、鹿児島労働局のホームページをご確認ください。

金融支援

新型コロナウイルス感染症により、事業活動に影響を受けている中小企業者への金融の円滑化を図るため、全国を対象にセーフティネット保証4号の発動が決定されました。

また、経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症の影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、中小企業者の資金繰り支援措置として、セーフティネット保証5号の対象業種の追加指定を行うことを決定しました。

危機関連保証

中小企業信用保険法第2条第6項に基づき、内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため我が国の中小企業にかかる著しい信用の収縮が全国的に生じていると経済産業大臣が認める場合において、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額およびセーフティネット保証による保証枠とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。

詳しい要件等については危機関連保証制度<外部リンク>をご確認ください。

持続化給付金

特に厳しい状況にある事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給します。(令和2年度補正予算案成立が前提)

詳しい情報については、下記中小企業庁の相談窓口へお問い合わせください。

中小企業金融・給付金相談窓口

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200408002/20200408002.html<外部リンク>
受付時間:平日・休日ともに、9時00分~17時00分

直通番号:03-3501-1544

雇用調整助成金

雇用調整助成金とは、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

時間外労働等改善助成金

新型コロナウイルス感染症対策として、国はテレワークの新規導入や特別休暇の規定整備に取り組む中小企業事業主を支援します。

「時間外労働等改善助成金」のリーフレット<外部リンク>

  • 新型コロナウイスル感染症対策のためのテレワークコース

テレワーク相談センター:0120-91-6479

詳しくは、テレワーク相談コース厚生労働省のページ<外部リンク>をご覧ください。

  • 職場意識改善特例コース

鹿児島労働局雇用環境・均等室:099-223-8239

詳しくは、鹿児島労働局のページ<外部リンク>をご覧ください。

職場意識改善特例コース(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>

その他関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)