○湧水町高齢者等活動拠点環境整備事業補助金交付要綱

平成25年6月28日

告示第5号

(目的)

第1条 この告示は,自治会内高齢者等のコミュニティ活動及び健康等に関する事業推進を目的に,自治会内に活動拠点整備施設等(以下「施設」という。)の環境整備に要する経費について予算の範囲内において,施設管理者に対して行う高齢者等活動拠点環境整備事業補助金(以下「補助」という。)交付について,湧水町補助金等交付規則(平成17年湧水町規則第33号。以下「規則」という。)に定めるもののほか必要事項を定めるものとする。

(補助金の交付)

第2条 町長は,施設の整備をする施設管理者に対し,予算の範囲内で補助金を交付する。

(補助金の対象)

第3条 補助金の交付対象となるものは,自治会内の高齢者等活動拠点としての,休憩所及び便所等の新築,補修とする。

2 本事業により補助金を受けた施設については,翌年度以降,本事業の補助金交付を受けられないものとする。

3 本事業による施設の設置については,事業費の上限を200万円として,補修においては事業費の上限を50万円とする。ただし事業費が5万円未満の場合は補助事業対象としない。

(補助金交付要件)

第4条 用地については施設管理者において確保するものとし,施設が,年の4分の1以上利用されていること。ただし,用地が個人所有である場合は対象事業としない。

2 施設管理者は,行政と連携して利用者に健康及び福祉・介護に関する事業等を実施し,地域住民の活動の振興,保健福祉の増進を図ること。

3 施設管理者は,事業実施後は自治会予算等において維持管理を行うものとする。

(補助金の交付の申請)

第5条 規則第3条の補助金等交付申請書は,様式第1号によるものとし,同条の規定により交付申請書に添付すべき書類は,次のとおりとする。

(1) 事業計画書(様式第2号)

(2) 利用実績及び利用状況

(3) 健康増進及び福祉・介護推進計画書

(4) 健康増進推進者名簿

(5) 付近見取図

(6) 収支予算書(様式第3号)

(7) 工事設計書

(8) その他町長が必要と認める書類

(補助金の交付の決定の通知)

第6条 規則第4条の規定による補助金の交付の決定通知は,様式第4号により行うものとする。

(補助事業等の内容変更)

第7条 規則第5条に定める補助事業等の内容変更については,前3条の規定を準用する。

(状況報告)

第8条 規則第9条第1項の規定による状況報告は,事業に着手したとき及び事業が完了したときに,様式第5号により速やかに行うものとする。

(実績報告)

第9条 規則第11条の補助事業等実績報告書は,様式第6号による。

2 規則第11条の規定により実績報告書に添付すべき書類は,収支決算書(様式第3号)及び補助事業の完成写真とする。

(補助金の額の確定の通知)

第10条 規則第12条の規定による補助金の額の確定の通知は,様式第7号により行うものとする。

(補助金の交付)

第11条 規則第13条第1項の補助金等請求書は,様式第8号によるものとする。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は,平成25年6月28日から施行する。

画像

画像画像画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

湧水町高齢者等活動拠点環境整備事業補助金交付要綱

平成25年6月28日 告示第5号

(平成25年6月28日施行)