日本最初の国立公園である霧島屋久国立公園の「霧島山」をふるさとの山ととらえる自治体が、それぞれの行政区域を越えて連携し、環境、観光および防災等に関わるさまざまな施策・事業について、お互いに知恵を出し合い、協働することにより、地域活性化を図る。
1 設立の趣旨
環霧島会議

「環霧島会議」宣言
 私たちの自治体は、国立公園として日本で最初に指定された、自然、歴史、景観を
持ち、温泉等の豊かな資源を育む「霧島山」を仰ぎ見る地に位置しています。天孫降
臨の舞台とも言われる「霧島山」には、悠久の歴史を伝える神話や伝説と豊かな大
自然が今も数多く残り、四季折々の美しい風景は私たちの心に深い感銘を与えてく
れます。
 「霧島山」をふるさとの山と捉える私たちは、豊かで美しい自然を、人との共生の中
で、より豊かなものとして未来へ伝えていかなければなりません。
 私たちは、「環霧島会議」を設立して、「霧島山」をキーワードに、市・町境や県境を
越えて連携し、環境、観光、防災等に関わる様々な施策・事業について、お互いに
知恵を出し合い、共通する課題や目的に向かって協働することにより、地域活性化を
図っていくことをここに宣言します。

 平成19119

1 設立の趣旨
霧島山を取り巻く宮崎県・鹿児島両県の52

宮崎県側

都城市 えびの市小林市高原町

鹿児島県側

霧島市 曽於市 、湧水町

1 設立の趣旨

市町名

市・町制施行年月日

人口(人)

世帯数(世帯)

面積
(平方キロメートル )

1

えびの市

昭和45121

21,435

9,548

283.00

2

都城市

平成1811

168,922

70,197

653.80

3

高原町

昭和9105

9,848

4,224

85.38

4

小林市

平成18320

47,328

19,924

563.09

5

霧島市

平成17117

128,007

58,388

603.68

6

曽於市

平成1771

40,591

18,655

390.39

7

湧水町

平成17322

11,039

5,137

144.33

合計

472,170

186,073

2723.67

※平成2351日現在
構成市町名をクリックしてください。
それぞれのホームページへリンクします。
1 設立の趣旨

設立日

平成19119

環霧島会議の構成

構成市町の首長および議会議長で組織(会長:霧島市長、副会長:都城市長)

運営委員会の構成

構成市町の企画担当課長で組織

専門部会の構成

以下の部会ごとに構成市町の主管課長等で組織

事務局

霧島市企画部企画政策課
(電話番号:0995-45-5111)
1 設立の趣旨

環霧島会議の開催

2回(5月、10月)開催、会場は構成市町持ち回り(鹿児島・宮崎を交互に)

◆会議の内容については、「環霧島会議の開催内容」をご覧ください。

運営委員会における取組

  ・環霧島会議全般に関する連絡調整
・霧島ジオパーク推進連絡協議会設置に向けた協議

各専門部会における協議事項

 ●環境専門部会

  ・広域的なカーボン・オフ・セットの取組
・光化学オキシダント(光化学スモッグ)対策の県境を越えた連携

・霧島山系の生態系とシカ問題の研究
・デポジット制度の早期導入に向けた環霧島会議宣言

 ●観光専門部会

  ・観光マップの作成
・JR肥薩線100周年とJR吉都線を活用した観光
・修学旅行の誘致
・JR沿線駅の活性化

 ●防災専門部会

  ・環霧島会議による霧島火山防災訓練を実施するための体制の整備
・環霧島会議防災相互応援協定の締結
環霧島共通防災マップの作成
・霧島山での山岳遭難についての対応
・環霧島会議における防災訓練の体制整備

 ●広報専門部会

  ・広報誌への共通ページ掲載
・共通ロゴマーク
・ホームページ

1 設立の趣旨
1回会議

開催日:平成1919

開催場所:霧島市(国分シビックセンター)

内容
・協議

  1. 環霧島会議規約について
  2. 役員選出について
  3. 環霧島会議の開催方法について
 ・環霧島会議宣言の採択

 ・フリートーク

 ・当面取り組む事項の協議
2回会議

開催日:平成2052

開催場所:都城市(都城総合文化ホール)

内容

報告および協議

  1. 環霧島会議規約改正ならびに環霧島会議運営委員会および専門部会設置規程について
  2. 監事の選任について
  3. 平成20年度予算について
  4. 専門部会からの報告および今後の取組について
  5. 次回会議開催地について

講演
 ・講師:井村 隆介氏(鹿児島大学理学部准教授)

3回会議

開催日:平成201014

開催場所:湧水町(いきいきセンター くりの郷)

内容
報告および協議

  1. 環霧島会議規約改正について
  2. 監事の選任について
  3. 専門部会の設置について
  4. (仮称)霧島ジオパーク推進連絡協議会について
  5. 専門部会からの報告および今後の取組について
  6. 次回会議開催地について

講演
  ・講師:原口 泉 氏(鹿児島大学法文学部教授)
  ・演題:「文化歴史に学ぶ環霧島会議」

意見交換
4回会議
開催日:平成21519
開催場所:
高原町(総合保健福祉センター ほほえみ館)

内容
報告および協議

  1. 平成20年度事業報告及び平成20年度決算について
  2. 専門部会からの報告及び今後の取り組みについて
  3. 平成21年度予算(案)について
  4. 次回会議開催地について

環霧島大使委嘱状交付

講演
  ・講師:椎川 忍(総務省 地域力創造審議官)
  ・演題:「地域力創造と定住自立圏構想の推進について」

パネルディスカッション
 ・パネリスト:東国原 英夫(宮崎県知事)、山田 裕章(鹿児島県副知事)、
         岩松 暉(NPO地質情報整備・活用機構会長/鹿児島大学名誉教授) 
         前田 終止(霧島市長)、長峯 誠(都城市長)
 ・コーディネーター:原口 泉(鹿児島大学 法文学部教授)
 ・テーマ:「広域連携と地域資源の新たな活用」

5回会議
開催日:平成211022
開催場所:曽於市(財部中央公民館および財部きらめきセンター)

内容
報告および協議

  1. 環霧島会議教育専門部会の設置について
  2. 環霧島会議規約改正について
  3. 環霧島教育長会議規程の制定について
  4. 平成21年度補正予算第1号(案)について
  5. 役員の改選について(会長・副会長)
  6. 専門部会からの報告及び今後の取組について
  7. 次回会議開催地について

霧島ジオパーク推進連絡協議会における現状および今後の展望について

構成市町の郷土芸能紹介
回会議(書面会議)
開催日:平成22年6月10日(議案承認日)

内容
報告および協議

  1. 平成21年度事業報告及び平成21年度決算について 
  2. 平成22年度予算(案)について
ホーム
回会議

開催日:平成221027

開催場所:えびの市(文化センター)

内容
報告および協議

  1. 監事の改選について
  2. 専門部会からの報告および今後の取組みについて

地域づくり団体等のリーダーによる発表会

  1. 春村光行 (都城市:笛水地区公民館)
  2. 黒木親幸 (高原町:農業法人 「はなどう」)
  3. 清水洋一 (小林市:北きりしま田舎物語推進協議会)
  4. 豊田寧仁 (えびの市:湯きゃん実行委員会)
  5. 竹中勝雄 (湧水町:吉松自然を考える会)
  6. 愛甲信雄 (霧島市:大隅横川駅保存活用実行委員会)
  7. 荒武圭一 (曽於市:財部新世紀日招塾)
回会議

開催日:平成23513

開催場所:小林市(小林文化会館)

内容
報告および協議

  1. 平成22年度事業報告及び平成22年度決算について
  2. 平成23年度予算(案)について
  3. 環霧島大使の選任について
  4. 専門部会からの報告及び今後の取組について